神奈川県立横浜清陵総合高校公式ホームページ

教育内容

■課程・学科

横浜清陵総合は・・・・・・・・・・単位制による全日制総合学科 です!

単位制とは

学年制(がくねんせい)とは、各学年での教育課程の修了を繰り返すことによって学習していく方式のことであり、単位制(たんいせい)とは、授業科目を単位と呼ばれる学習時間数に区分して修得していく方式のことである。
■週1時間の授業を1年間学ぶと1単位
■卒業に必要な最低単位数は74単位
■必ず学ばなければいけない必履修科目の他は選択科目から自分で時間割をつくる
■上級生と一緒に学ぶ授業も多い

総合学科とは

「総合学科」は平成6(1994)年に、普通教育を主とする「普通科」、専門教育を主とする「専門学科」とならぶ第3の学科として設置されました。
平成23年4月時点で、神奈川県では19校、全国に351校ほどになります。

■総合学科の理念(めざすもの)は、

  • * 将来の職業選択を視野に入れた自己の進路への自覚を深めさせる学習の重視
  • * 個性を生かした主体的な学習を通して、学ぶことの楽しさや達成感を体験させる
  • * 将来の職業生活の基礎となる学習の展開

■そのために、本校では次のことに力を入れています

  • * 生涯にわたる人間形成の基礎を培うため、基礎的・基本的な学習の徹底
  • * 「自らが生きる」ということを考えながら、キャリア形成(自らの生き方の探究)を進める、個性を活かす教育の充実
  • * 社会性・コミュニケーション能力・プレゼンテーション能力の育成
  • * 自己教育力(自ら学ぶ力)の育成

■具体的にはどんな教育を提供しているか

  • * 自己の進路への自覚を深めさせる学習を重視 → 「特色科目」の展開
  • * 個性を活かした主体的な学習 → 多彩な選択科目から主体的な学びの選択を行いながら、自分でつくった時間割によって学びを形づくっている
  • * 個性に適った進路選択をより高いレベルで実現させるためのガイダンスとサポート体制

参考リンク:総合学科合同WEBページ

単位制普通科とのちがい

「産業社会と人間」がある

  • → さまざまな仕事・職業を体験的に学び、将来の生き方や進路への考えを深めていくキャリア教育 が充実

■興味・関心・進路に応じた選択科目が豊富